海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フリンジ シーズン2-18話『真実の代償』ネタバレ
若い女性の遺体が見つかり口に3つの後があったことでフリンジチームが捜査をすることに。近くを捜索すると若い男性が死んでいて、大きな玉子のようなものがあった。ウォルターはメスで開けると、水銀と変身する装置があったのでシェイプシフターが二体こちらの世界に来たことを知る。

事件があった日の夜に現場付近で電波障害があったのでマッシブダイナミックに行き調べると、太陽が活発だったことがわかる。ブランドンが波長が合う時を見ているのではないかといい、波長が合うのが明日の3時31分だという。ウォルターはシェイプシフターは卵の状態でこちらの世界にやってきたのだという。

シェイプシフター2人はニュートンに会い、また誰かに入れ替わろうとしていた。その際になにかの装置を受け取る。
どこで波長を合わせるのかを調べるが見当がつかずにいた、ピーターがウォルターの変化を母親のことを話したいんだと言い、事故だったと聞いたが本当は自殺で、それを打ち明けようとしているのではないかという。

ニュートンたちは何かの装置を指定の場所に埋めようとしていた。ウォルターはシェイプシフターを蘇生させる為に大量の電気を流す。そうするとシェイプシフターは動き出し、ダニエル・ベローナというと死んでしまう。早速ベローナに会い血液検査をするがシェイプシフターではなかった。

ベローナは病院に勤務していたが手がかりはなかった。ウォルターは正三角形の調和振動装置を作動させると中央にあるものは移動できるという。調べていると銀行の支店長が口に後があって殺されていたことから、病院と銀行を結ぶ正三角形の一辺がわかり、川があり繋がっていない橋がありその場所に移動させようとしていることがわかる。

すぐにウォルターが妨害をする為に現場に向かう。現場には装置を設置し終えたニュートン達がいて撃ち合いになる。その好きにウォルターが車で橋に行き装置を起動させようとする。ピーターもやってきてウォルターの代わりにピーターが妨害をすることに。

空間が歪み、切れている橋が繋がろうとしていて橋には男が歩いているのが見えた。付き添っていた警官が突然消えるがなんとか妨害することができ、その時の衝撃でピーターは気を失ってしまう。病院で起きるとピーターはウォルターを呼んでくれと頼みウォルターと話をすることに。

ピーターは警官が消えたのに橋の男は消えなかったし自分が消えないのは自分が向こうの世界の人間だと分かったといい、母親の死も罪悪感のせいだといいウォルターを病室から出す。ニュートンはこちらの世界に来た長官と呼ぶ男を看病していた。

次の日になるとピーターが消えていて消息がつかめなくなっていた。


見事妨害に成功したかとおもいきや実は成功していたのですね。

自分の言葉でしっかりと話せずに真実を知ってしまって・・・・

ちゃんと話せていたらまた違っていたかもしれないのに・・・

サインがきたんだから早く話すべきでしたね。

ニュートンがこちらの世界に送ってきた人物とはどんな人なのでしょうか?

次が楽しみですね♪


ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

フリンジ2FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉
コレクターズ・ボックス [Blu-ray]


  オリビア・ダナム          (アナ・トーヴ)
  ピーター・ビショップ        (ジョシュア・ジャクソン)
  ウォルター・ビショップ      (ジョン・ノーブル)
  フィリップ・ブロイルズ      (ランス・レディック)
  アストリッド・ファーンズワース (ジャシカ・ニコル)

  FRINGE公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。