海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フリンジ シーズン2-7話『マインドコントロール』ネタバレ
ニューヨークの駐車場で人質誘拐事件が起こる。駆けつけた警官が逃走車を囲うが警官の一人が突然飛び出してしまい他の警官も殺し合い最後は自殺してしまう。早速フリンジチームがくるがウォルターは催眠術によるものだというがピーターは催眠術は本人が望まないことは強要できないという。
防犯カメラから乗っていたのは男性二人と少年タイラー・カーソンだとわかりタイラーの父親がマッシブダイナミックで働いていることが分かり話してみることに。母親はすでに亡くなっていて、犯人からの要求は後でくることを知る。男性二人は車の中古車販売員だとわかるがマッシブダイナミックとの関連性はないという。

ウォルターは遺体の脳を調べてみることに。催眠術でなければ脳に何かしらの痕跡があるとふんでいた。そんな中コンビニ強盗が起こり、防犯カメラを見ると誘拐した犯人でまた不可解な映像だった。犯人から電話があり身代金200万ドルを用意しろという電話がある。

それと同じ時期にウォルターが遺体の脳に損傷がみられるので催眠ではなくマインドコントロールだという。その対策としてヘッドホンとして身代金の受け渡しをすることに。金の受け渡しをしていると男が金を奪い逃走する。急いで逮捕しようとするが金を奪った男は車で突っ込んできて壁にぶつかり爆発してしまう。

一人で犯人を追っているピーターがヘッドホン越しにマインドコントロールをされてしまいピーターを連れて車で逃走する。オリビアは犯人の仲間の一人を見つけると空の銃で自分の頭を撃ち続けていて助けを求める。話を聞くとタイラーが首謀者で男二人は操られていると言い、ピーターが危ないのでは?と言われる。

道路のカメラからピーターとタイラーが一緒にいることがわかり犯人がタイラーだということがわかるがなぜマインドコントロールができるのかが負に落ちなかった。父親は戦闘用飛行機のリモートコントロールで強化薬剤を使った実験をしていてサンプルを家に置いていたといい。それを飲んだせいで特殊能力が現れたのだと知る

アストリッドの調べでタイラーのパソコンでは20代後半の女性の死亡記録を調べていたことがわかる。最近見ていたものを調べるとレネー・デーヴィスとうい女性を見ていて探ると母親だという。母親はドラッグなどで家庭崩壊しそうだったので別れて、タイラーには死んだことにしていたという。

タイラーは母親に会おうとしていたのだ。ウォルターは電磁波妨害装置を使ってマインドコントロールをできなくさせようとして、母親の家に向かう。一足先にタイラーとピーターがレネーの家に着き話していると夫がやってきてタイラーはピーターに夫を殺させようとしているとブロイルズがやってきて電気獣でタイラーを撃つ。

だがそれでもタイラーは怯まずピーターにブロイルズを撃たせて逃げてしまう。オリビアとウォルターとアストリッドが追いピーターが乗っている車を見つけ近づき妨害装置を起動する。一瞬タイラーの意識が飛び、マインドコントロールが解かれたた時にピーターは機転を効かせ電柱に衝突する。

それによって無事タイラーを捕まえることに成功。ブロイルズも腕を撃たれたくらいで済んだ。ニーナはベル宛にメールを送っていた。ベルはタイラーがのクローンを数人作り、マインドコントロールの実験をしていたのだ。だが危険を伴うので実験は永久に中止することになる。


マインドコントロールってほんとこわいですね!

催眠術はかかりたくない人にはかからないといいますが、

マインドコントロールはそうも行きませんからね・・

これで気になるあの娘と・・・・・(笑)

そんなことしも無意味ですが(笑)

それにしてもクローンまで作るとはマッシブダイナミックは本当に恐ろしい!

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

フリンジ2FRINGE / フリンジ 〈セカンド・シーズン〉
コレクターズ・ボックス [Blu-ray]


  オリビア・ダナム          (アナ・トーヴ)
  ピーター・ビショップ        (ジョシュア・ジャクソン)
  ウォルター・ビショップ      (ジョン・ノーブル)
  フィリップ・ブロイルズ      (ランス・レディック)
  アストリッド・ファーンズワース (ジャシカ・ニコル)

  FRINGE公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。