海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ホワイトカラー シーズン1-8話『殺人部屋の捜索 HARD SELL』ネタバレ
ニールの部屋でモジーにファウラーからケイトを操っているのはピーターだと聞かされたことを話すが、信じられないニール。FBIのオフィスに向かうと株価操作詐欺の捜査で詐欺集団に潜入することに。マディソンという女性が潜入している会社に行く。その際にGPSと録音機能と盗聴器付きのペン式を渡される。
ニールは会社に行き電話で契約を取りまくり上司のブラッドに気に入られ重要人物に合わせるという。そこで詐欺集団の黒幕エイブリーだと分かり、共同経営者のダニエル・リードが組んでいるがうまくいってないとこも分かり、ピーターの家に行き話すことに。そこでニールはトイレを借りるといい飾ってあった写真にピーターが指輪をしているのを見つける。

家に帰りニールはモジーに現金の用意を頼み逃げる準備をする。書類を見るかぎり合法的だったので、ピーターも買収されるダミー会社の社長として潜入捜査に参加する。会社では潜入したマディソンが怪しまれているようだった。ピーターはエイブリーの会社に行き買収をしていることをFBIか株主にバラすといい。土曜にエイブリーの家でパーティーがあるのでそこで話すことに。

ピーターが家に行きお宝があると言われ漫画がたくさんある部屋に案内され、防犯設備が整っていて10秒で真空状態になるという。ピーターが外に出てくるとクレーン射撃をするニールを見つけ話していると。マディソンが家に連れていかれるのを見つけ、ピーターがニールはスパイだと言いペンを探させ見つける。

これによってマディソンの疑いは晴れるがニールが誰に雇われているのかを聞かれダニエル・リードだと答える。ピーターは殺すより買収したほうがいいといい、ダニエルに嘘の情報を伝えることに。ピーターの家に行き指輪はFBIの勤続10年でもらえるものだと話すがケイトとあったことは話さなかった。

リードの会社に行き今週売る株をリードには来週に売ると言えとエイブリーに言われリードに会うが、ニールはリードに騙されていると言い、さっきの話をコピーした話を聞かせ逆に騙そうと提案して株の収益記録はどこにあるか聞くと帳簿があるという。

帳簿は漫画のある部屋だといい、今週末エイブリーの家でパーティーがあるのでそこで帳簿を見つけることに。真空に耐えられるように葉巻サイズの酸素ボンベを持って。ニールがこっそり部屋を調べているとリードがやってきてニールのことがバレて帳簿を取りに向かうがニールがドアを閉めてしまいその時にピーターも一緒に入る。

酸素ボンベをピーターに渡して二人で解除ボタンを探す。ニールがなんとか解除ボタンを見つけるがニールが倒れてしまう。扉を開けた瞬間に援護が来てその場でエイブリーとリードを捕まえ、ニールもなんとか息を吹き返す。事件が解決するとピーターはケイトと会ったこと話す。

ニールに構うなと言い、何を欲しがっているのか聞くと、ケイトはオルゴールが欲しいという。オルゴールは盗品の一つで秘密が隠されているとニールが言いピーターが見せてくれというと、ニールは時間がほしいという。家に帰るとモジーにオルゴールは盗んでいないといいオルゴールを盗むことになる。


ピーターはほんとにニールが好きなんだなというのがとても伝わる回でしたね。

なんだかんだでピーターはニールのことが好きでケイトに振り回されるのが見ていられないのですね。

それでもオルゴールを盗みに入っちゃおうとするなんて・・・

ピーターとニールが信じあえる日は来るのでしょうか?(笑)

真空部屋とか怖いですね・・・真空部屋ってどんな感じなのか興味はありますけどね!

酸素ボンベ付きで!!(笑)


ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ


ホワイトカラー  ホワイトカラー DVDコレクターズBOX
  ニール・キャフリー :マット・ボマー(Matt Bomer)
  ピーター・バーク   :ティム・ディケイ(Tim DeKay)
  エリザベス・バーク :ティファニー・ティーセン(Tiffani Thiessen)
  モジー         :ウィリー・ガーソン(Willie Garson)
  製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン
  制作:20世紀フォックス
  ホワイトカラー公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。