海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チャック シーズン1ー12話『チャック VS カサブランカ』ネタバレ
2004年にケイシーはイルザという女性と付き合っていてネックレスをプレゼントしていた。イルザが先に部屋を出て近くの店に入ると爆破が起こりそこにイルザのカメラがあったことをバイ・モア接客中のカメラを見て思い出していた。

ジェフが会社のパソコンでグランドセビルの顧客リストを見つけ、チャックがそのリストを見るとたくさんの人物のデータが蘇り、そこにイルザ・トリンキーナというケイシーの元恋人だと知りケイシーに伝えると怒って首を閉められる。サラに頼みイルザのことを探していくれと頼む。

長官に報告するとロシアの集まりがあるようで、何の集会かを調査するため3人はそこに潜入することになる。チャックはデータを蘇らせる為に一緒に行くことになり、そこでサラにイルザは死んでいたと聞く。パーティー会場でデータが蘇らせているとイルザを見つける。

イルザは生きていたのだ。ケイシーもイルザ見つけるが爆破事故から記憶をなくしていたという。その時ビクター・フェデロフという男をチャックが見つけロシア議会の転覆を目論んでいる連中と繋がっているといいイルザがビクターの婚約者だと分かる。

後日サラが単独でビクターの泊まっているホテルに潜入しているとチャックがケイシーをそそのかしホテルに向かいサラと合流する。チャックとケイシーは監視室で映像を見ているとイルザを見つけ、チャックがケイシーに行くように言いチャックは一人で監視室で監視を続ける。サラがSPに見つかり無線で代わりに盗聴器を仕掛けてくれと頼みチャックが行くことに。

チャックが部屋に入り盗聴器を仕掛ける場所を探しているとカバンを見つけ開けてファイルを見るとデータが蘇り、イルザがスパイだとわかるがイルザ人を連れて入ってくる。とっさにベットの下に隠れるがサラから電話がありバレてしまう。連れはケイシーでイルザが危ないと伝えると銃をつきつけられるが逃げるように言われる。


後日バイ・モアにイルザがやってくる。チャックの残した盗聴器から追ってきていた。ケイシーに別れを告げ思い出のネックレスを返して去ってしまう。ケイシーは家で酒を飲み酔っていて、イルザのネックレスを置いた時に何かが外れチャックはそれを見て盗聴器だといい、イルザが危ないといいケイシーとチャックが向かう。

向かいながらサラに電話をして助けを求める。部屋に着くとそこにはSPがいて椅子と一緒に縛られる。ケイシーはSPを煽り激しい殴り合いになるが二人はベランダから落ちてプールに飛び込む。プールから上がるとそこはビクターが結婚式をしていた。

SPたちに銃をつきつけられるがサラがやってきてイルザに銃を渡しイルザがビクターに銃を突きつけ捕まえることに。家でチャックはケイシーとイルザが庭で話しているところを発見する。ケイシーとイルザは別れのキスをしてイルザは行ってしまう。チャックはケイシーに慰めるがケイシーに突き飛ばされてしまう。


ケイシーも人間だった!!

でもあんな美人を落とすなんてケイシーもすみにおけないですねw

長官が深く関わらないようにと言うのも分かりますね。

でも人間である以上感情は捨てられないですよね。

チャックにそそのかされるケイシーがかわいかったですね(笑)


ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

チャックCHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉
コンプリート・ボックス [Blu-ray]


  チャールズ・バトウスキー       (ザッカリー・リーヴァイ)
  サラ・ウォーカー             (イヴォンヌ・ストラホフスキー)
  ジョン・ケイシー               (アダム・ボールドウィン)
  モーガン・グライムス           (ジョシュア・ゴメス)
  エレノア・バトウスキー         (サラ・ランカスター)
  デヴォン・クリスシャン・ウッドコウム (ライアン・マクパートリン)
  ブライス・ラーキン            (マシュー・ボーマー)

  チャック公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。