海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-19話『12本の赤いバラ』ネタバレ
ハリウッドのある駐車場で銃で撃たれた男の遺体が発見される。被害者はカリフォルニア州議会の議員をしているハンソンろいうことが分かり、CBIが捜査することになる。銃は見つからず目撃者もいなかったが車に麻薬が入っていた。映画監督のガブリエル・ファニングとハンソンは食事をしていたことが判明。ハンソンはガブリエルの映画に出資しており、ハンソンの妻で女優のフェリシア・スコットが主演、娘のシドニーも娘役として出演することになっていた。
ジェーンは食事が割り勘だったことで二人の仲が悪くケンカしているという。ハンソンの最後の電話先が俳優のフレドリック・ロスという男だったのでチョウとリグスビーが会いに行く。家に帰って来たロスは二人を見ると逃げ出してしまうがナンバーを覚えた礼状を出してもらうことに。

ジェーンとリズボンはフェリシアの家に行き話を聞く。監督が脚本の内容を変えようとしていて口論していたことを聞きそこでシドニーに彼氏がいることも知る。そこで撮影のリハーサルがあるといい現場に向かう。撮影現場に行き側近のミッチに承諾してもらいハンソンの車に入るとドラッグをしていたがミッチがしていたといいミッチを捕まえることに。

撮影の合間にシドニーに話を聞く、シドニーはハンソンの前の妻との子で母親は呑んだくれているという。ミッチの取り調べをして、ロスの居場所を聞き取引をしていたロスと客を捕まえる。客はシドニーだったのだ。ハンソンから電話があったのは娘に近づくなという電話だった。客のブランドン・フルトンがシドニーの彼氏でそこから手繰って突き止められロンに電話したのだった。

悪い影響を受けるから付き合うなと言われていた。お金が欲しくて家の物や銃を盗んでブランドンに売ってもらっていたという。ブランドンの居場所は分からないという。フィリシアの家に行き古い軍の銃で45口径で殺人に使われた口径と一緒だった。ブランドンはよく家に電話していることをフィリシアに伝える。

ジェーンはブランドンはフェリシアの家に今夜くるといい張り込むことに。そうするとブランドンがやってきて鍵を使い家に入る。それを追いかけるとフィリシアがブランドンを撃ち病院に運ばれる。フィリシアはブランドンが銃を持っていたから撃ったといいブランドンが持っていた銃は45口径だった。

病室で話を聞くとハンソンはすぐに暴力をしていたと話すがそれ以外は何も話さなかった。シドニーにブランドンにハンソンを殺してと頼んだのか聞くと何も答えなかった。ブランドンの自白が取れないならシドニーに自白させればいいとヴァンベルトが言いジェーンがシドニーに聞く。

シドニーは頼んでないといい。違う人がやったかもといい、フェリシアとシドニーを撮影現場呼び撮影することになる。シドニーがフェリシアにブランドンを誘惑してハンソンを殺したのでしょと話すと始めは否定したが結局こおしたことを認める。

フィリシアはハンソンと結婚して女優を引退したことで息が詰まる生活をしていた。そんな時女優の仕事がやってきて楽しみにしていたが脚本を変えようとしたのが嫌で殺したのだった。ハンソンはフィリシアが人目に触れることが嫌だったという。

フィリシアはブランドンに父親とトラブっているとそそのかし、ハンソンを殺させていたのだ。フィリシアはシドニーに幸せになってと伝えてとジェーンに頼む。



いやー女優って怖いですね!

実際ほんとうに殺しても演技しきれそうですもんね。

でもやりたいことをやれずにいるって苦痛ですよね・・・

私も結婚したら奥さんのやりたいことはさせてあげるようにしようと思います。

殺されないように(笑)

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)
  テレサ・リズボン(ロビン・タニー)
  キンブル・チョウ (ティム・カン)
  ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)
  グレース・ヴァンペルト (アマンダ・リゲッティ)

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。