海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-18話『血染めのジャガイモ』ネタバレ
カール・レズリックという男がブツブツと独り言を言いながら袋をCBIに引きずってくる。しかし袋の中身は女性の死体だった。カールは、女性の遺体をジャガイモだと主張する。ジェーンは、カールの様子から暗示にかかっていると判断する。カーディーラーの営業マンだと分かる。
暗示にかかっても自分の人格に反することはしないため、おとなしいカールの性格から判断して女性を殺したのはカールではないとジェーンは考える。被害者はメリー・ヘンドレックスという名前で姉に話を聞くことに。姉のリンジーは出張でいなかったようだ。メリーはドリームサイフセンターで姉と働いていてロイストン・ダニエル博士の所で働いていた。

カールはドリームライフセンターに通っていることが分かり、カールを連れて行くことにそこで神経言語プログラミングのセミナーをしていた。話を聞くために助手のリックが代わりにセミナーをすることに。ダニエルにアリバイを聞いているとセミナー中にリックがカールを見つけると逃げ出し捕まえて話を聞くとメリーに告白したが断られ酒を飲んで潰れていたと言う。

起きたらメリーの部屋にいてメリーは死んでいて手に銃を持っていて以前から暗示をしていたカールに殺させたといい逮捕するがジェーンは納得できず誰かが暗示をかけたのではないのかと言う。そこでリンジーが来てリックのことを嫌っていたメリーが部屋に入れるのはおかしいといい、ダニエルと半年前から付き合っていることを聞く。

ダニエルを事情聴取をしているとメリーと寝ていないというがリグズビーが突然ダニエルに暴行してしまう。それでダニエルは付き合いを認めるがジェーンは暗示にかかっているという。ジェーンがリグズビーに暗示をかけるとリグズビーはヴァンベルトにいきなりキスをして暗示にかかっていることを証明して暗示をした人物を突き止めようとする。

リックは保釈金で釈放されていた保釈金はドリームライフセンターが出していた。リグズビーとヴァンベルトとジェーンは公園に来て暗示をとこうとする。だがうまく行かずリグズビーは走りさってしまう。リグズビーはドリームライフセンターに行くとダニエルは捕まっていてリンジーが銃を向けて待っていた。

暗示をかけていたのはリンジーだったのだ。リンジーはダニエルのことが好きだがメリーと付き合っていることが嫌で出張に行ったふりをしてレンタカーで帰ってきて殺してリックに暗示をかけたと話し。事件の次の日に出社したが帰るように言われたのがショックでダニエルも殺そうとする。

屋上にきてリグズビーにダニエルを殺させようとしていたところでジェーンがやってくる。そこでリズボンが来て銃で脅すがさらにリックが来きて銃を突きつける。リンジーはビルからジェーンと一緒に落ちるように言うが暗示の仕方が分かりギリギリでリグズビーが目覚めリンジーを逮捕する。

リグズビーが暴行したことは暗示によるものなのでお咎めなしになる。リグズビーが何かした?と聞きキスしたことも覚えてないようだがみんな信用していない。リンジーは不思議がっていたがジェーンが肩を叩くとリグズビーはキスのことを思い出し困惑する。


暗示こえーーーー!!(笑)

でも暗示で禁煙やダイエットができるなら是非行ってみたいですね!(笑)

でもほんとに暗示ができて、それに加え暗示をした人がまた暗示をできるのなら本当に怖いですね。

催眠術師になりたいとちょっと思いました(笑)

リグズビーがキスをしたのにヴァンベルトは全然拒みませんでしたね!

これはちょっといいんじゃないですか(´ε` )

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)
  テレサ・リズボン(ロビン・タニー)
  キンブル・チョウ (ティム・カン)
  ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)
  グレース・ヴァンペルト (アマンダ・リゲッティ)

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。