海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フリンジ シーズン3-18話『保因者』ネタバレ
向こうの世界のオリビアは病院で検査をすると保因者の可能性があると言われる。結果は少しかかると言われ帰宅をすると。誰かに捕まってしまう。リンカーンとチャーリーが行方を探しているとよく家の前に来るタクシーがいることが分かりそのタクシーの運転手に会うと、その人物はヘンリーだった。
ヘンリーに話を聞くと前に会ったことがあり心配してちょくちょく見に来てたといい、向こうの世界のことなどを反す。オリビアが入れ替わったことを知らない二人は詳しく聞くためにとりあえず連行することに。オリビアは捕まってなにやら手術室のような場所に捕まっていての投与をされていた。その頃母に保因者だと連絡がある。

リンカーンはヘンリーの話をして長官に伝え入れ替わっていたことと、妊娠していることを知り、内部の犯行かもしれないという。オリビアについていた追跡装置を外していることから上層部が絡んでいると疑う。そこにオリビアの母が来て産科医が妊娠保因者だということ知っていること聞く。

オリビアは逃げ出そうと拘束具を取り外そうとするがその時お腹に異常がでて見つかる。オリビアは移動され新たにを投与される。トイレに行って隙を見て逃げ出し、公衆電話でリンカーンにチャイナタウンにいることと生まれそうだと伝える。

逆探知して現場に向かい救急車が来るまで待てないのでその場でヘンリーが取り上げることに、なんとか元気な赤ちゃんが生まれオリビアも無事で病院に運ばれる。どうやら妊娠を早めることによって母体に影響がでにくくなってたようだ。犯人は見つかっておらず警護が続く。

赤ちゃんの採血を取りそれを最終的に長官が受け取る。犯人は長官だったのだ。




それにしても大掛かりな拉致でしたねw

長官はピーターの血液で何をしようとしているのでしょうか?

菅主任が『始まった』と言ったので、あれを何かに使うのでしょうね。装置に?

毎度思いますが向こうの世界ではシリアスしかないですよね。

やはりウォルターの存在が大きいのでしょうね(笑)

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ  人気ブログランキングへ
フリンジFRINGE / フリンジ 〈サード・シーズン〉
コンプリート・ボックス [Blu-ray]


  オリビア・ダナム          (アナ・トーヴ)
  ピーター・ビショップ        (ジョシュア・ジャクソン)
  ウォルター・ビショップ      (ジョン・ノーブル)
  フィリップ・ブロイルズ      (ランス・レディック)
  アストリッド・ファーンズワース (ジャシカ・ニコル)

FRINGE公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。