海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-15話『口紅のメッセージ』ネタバレ
高級住宅でパーティーが行われているところ、一人の女声が口から泡を吹かせながら二階から飛び降りてきてきた。被害者はパーティーのホストであるスカーレット・マルケサと分かり、スカーレットの遺体を見たジェーンは、右目のマスカラが左目より濃かったことから、化粧直しの最中に毒を飲んだと考え浴室へ。するとそこにはお酒の入ったグラスと、口紅で書かれた「これでおあいこ」というメッセージが残されていた。
夫のマルケーサ・ビクターの家に行くと友人のアズラマンディーがビクターが心配して来ていてハグをしていた。スカーレットが使用していたバックを受け取り、ネズミ用の毒で殺されたと話し、ハグの様子からジェーンはアズラと浮気したかと聞くと彼女とは何もなく経理担当だと話す。マルケーサの仕事はうまく行ってなかったがスカーレットがアクセサリーの販売をしていて助けられていたという。

ビクターとアズラのハグに不自然な感じがしたことでアズラを調べて見ることに、ジェーンとリグスビーはカントリークラブに来てテニスとオークションをしていたジャッキーペイシェンスヘザーマンディーの4人に話しを聞く。みんなに聞くがそれぞれ別のことを言い確証がないがみんな嘘をついているとジェーンは言う。

部屋に金庫があり鍵はスカーレットが持っていると聞く、調べるとアズラの家の家具などが売られ現金をすべておろしていなくなっていた。オークションマンディーがクリフサイドの宿泊券を落札しようとしていたので向かうとそこには裸のマンディーアズラがいた。

アズラは事件がきっかけでマンディーとの関係と会社の積立金を盗んでいたことがバレるのが嫌で逃げたという。返済のために家具を売っていたという。マンディーに話を聞いていたリグスビーだがチョウがスカーレットの金庫を開ける礼状が取れたとマンディーに聞こえるように話す。噂を広げるのが狙いだ。

スカーレットの手帳に今日予定があるメリーズビルというところにチョウとリズボンが向かう。ジェーンとリグスビーはカントリークラブに行きヘザーと話すと昔に娘を亡くして生き甲斐をなくしたという。口紅の販売元が分かり「皮肉」という名前で売られていた。

メリーズビルの場所に行くと、そこはバイクレース場でそこで麻薬取引をしていたウォーデル・サックスはスカーレットと取引していて古物市で出会い誘ったという。ダイエット剤から麻薬まで色々取引をしていたがやめたいと言っていて、別の女性から後を引き継ぐという電話がありかけて見ることに。

その時リグスビーとジェーンはスカーレットのオフィスで鍵の持ち主を待っていた。捜査される前に金庫を開けるように仕向けたのだ。誰かが入ってきて鍵を開けようとしている時にウォーデルから電話があり話しているところで電気を付け捕まえるとその人物はペイシェンスだった。

話を聞くと薬を売っていたことはみんな知っていて仲間はずれになりたくなくて話さなかったという。話を聞くが犯人ではないといい証拠もなく監視することに。ペイシェンス監視しているとマッサージに行き待っているとジャッキーがやってきて新しい口紅をしていてそれが「皮肉」でペイシェンスがしていたのを見て欲しくなって買ったと話しているとペイシェンスがマッサージ中にナイフで刺されて殺された。

ジェーンはペイシェンスは新たに狙われたといい、ビクターが有力だとジャッキーヘザーに嘘を言い騒動にするようにする。芝居をしてビクターが連行されようとした時に、息子のオスカーが一人になるところを見ていたヘザーが出てきて自分が殺したと言う。

ヘザーの娘は夜に酒と痛み止めを飲んでいてそれで事故になり死んでしまった。その痛み止めは友達の母がスカーレットから買っていたもので、娘が死んでも変わらないスカーレットを見てこれ以上悲劇を起こさせない為に殺した言う。ペイシェンスはスカーレットの後を継ぐと話していて、それを阻止する為に殺したという。

ビクターとオスカーはジェーンに会いお礼をして照れくさがっているとジャキーがやってきてリグスビーが食事に誘い二人はオフィスを去る。




薬のせいで亡くなったのはある意味不可抗力なのではないかと思うのは私だけでしょうか?まぁ原因の一つではあるでしょうが、誰かのせいにしないと納得出来なかったのでしょうね・・

高級住宅街に住んでいる人ってあんなイメージですよね(笑)前回のようにいいとこに住んでスパに行ったりパーティーしている感じ。一度タキシードを着てあんなとこに行ってみたいものですね。

それにしてもリグスビーは硬派なのか軟派なのかわかりませんね(笑)

ヴァンベルトが振り向いてくれないからって目の前でイチャついたら普通引きますよね。

今後どうなっていくことやら・・・チョウには良い人はでてこないのか?

でもそうなったら恋愛ドラマになっちゃうかな(笑)

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)
  テレサ・リズボン(ロビン・タニー)
  キンブル・チョウ (ティム・カン)
  ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)
  グレース・ヴァンペルト (アマンダ・リゲッティ)

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。