海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-3話『赤潮』ネタバレ
海岸で少女クリスティンが遺体で発見された。死因は溺死でサーフィン中に死亡したかと思えたが、胚の中の水分が塩分がなく汚水ということが判明した、サーフ仲間に話を聞くと3日前の夕方にサーフィンをしていたという。父親に話を聞くと聞いたことがある名前を数名出し、その中のダーリーンをいう服役中の女性がいることを聞き、本人に聞いてみるとクリスティンには「パパ」と呼ばれる人物がいてセックスがうまく50年代の曲をよく聞いているという。
父親から聞いた名前の中でチョウからフリッパーという札付きのワルの自宅がわかった、そこにかけつけるとすでにジェーンがチェスをして待っていた。事情聴取をしているとビーチでパーティーをしていて仲間も一緒だったという。そこで仲間に話を聞くとクリスティンは最後まで残っていて先に帰ったという。

パーティーは黙っていたのはビーチが仲間のダニーの親クルティックの私有地でマンションが建つためいやがらせをしていたという、マンション建設場所に行くとジェーンがコンクリートの中の遺体を発見する。ジェーンはクルティックの「パパ」がといいクルティックを煽りジェーンは殴られ緊急逮捕するとこに。クルティックはご立腹でジェーンとりズボンを訴えると豪語する

次にジェーンはサーフ仲間をビーチに犯人捜査の協力をしてくてるように来るように促す、そこでクリスティンとクルティックの関係を話す。催眠術をかけるといって4人と話す、するとホープはダニーの父が崖からこっちをみているという、それに怒ったダニーは見てないといって帰る。

翌日オフィスにホープがやってくる、そこで催眠術をかけていないことを話し、クルティックのアリバイがあることを話す、事件の夜マンションの敷地で飲んでいるときに警備員がやってきて誤って殺してしまいそこで黙っていようということになったがクリスティンはちゃんと言うべきだといってダニーに殺されたと供述する。

そこでダニーがやってくてホープがクリスティンをやったと言い出す。そこでアンディやウィンもやってきてフリッパーが犯人だという、結局口止めができるように4人全員でやったことがわかる。


まさか全員がやっているとは思わなかったですね、ダニーが頭がいいというかなんというか、父親にしてこの息子有って感じですかね。

父親もしっかりと刑にかかれば良かったんですが、やっぱり悪い奴ほど生き延びちゃいますよね・・・

途中のちょっとしたしぐさなんかで段々と怪しい奴が分かってくるようになってきました!

ダニーという予想は外れましたが(笑)半分当たりってことですかね。


ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)
  テレサ・リズボン(ロビン・タニー)
  キンブル・チョウ (ティム・カン)
  ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)
  グレース・ヴァンペルト (アマンダ・リゲッティ)

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。