海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-9話『真っ赤な炎』ネタバレ
マルケサという町で放火殺人らしき事件が起きる。放火調査班にいたリグズビーは燃えた跡を探すとガレージのドアがカギをかけてあることが分かり殺人事件として調査を始める。タイマーで発動するようになっていて燃焼促進剤も使われて点火させるなど手が込んでいた。
被害者はリッチ・ガルシア、家に行って話を聞くことに、そこでベン・マチャドとトレイ・ピラーと会う。彼らはイラクに行った戦友だった。リースのところでパレードの話をして帰ってくるところだっとという娘のマデリーンに話を聞くが戦争のことは話したがらなかったという。そこに雑用係のトミーというドクロの服を着た変な男がくる。ピラーと愛人同士ということがわかる。戦争から帰るとリッチは

リースのところにいくとデーブ・マーッティンという男が放火で殺されていたことが明らかになり話さなかったピラーを怪しむが自宅に火をつけられ殺されそうになったことから、容疑者から外れることに。犯行が今回の放火と同じだった。ピラーを火事から救い出したリグスビーは負傷し・・・ヴァンベルトに世話をしてもらうことに。

チョウがガルシア夫人に話を聞くとデーブの死因はたばこが原因で放火になったと聞く。ビジネスをしていたことが明らかになる。もとはデーブの家を探すのが目的で彼のために土地を買ったが価値がないので今は管理人としてトミーが住んでいるという。トミーの家に行き話を聞く、そこで近くに水源があり土地に価値があることが分かる。

ヴァンベルトはまチャドの家に行くことにそこで突然発砲され放火犯と間違えたという。ベンの家から燃焼促進剤が6つも発見され取調べをすることに。地下水のことを話しゆさぶり脅えさせ帰す。ベンを犯人に狙わせるとジェーンが言うがリグズビーは反対する。

リグズビーとチョウはベンの監視をしていたがリグズビーがリースが怪しいといいリースの家に行くことに。2人がいくとベンは小屋から音がする行くことに、入ると閉じ込められデーブになりすましたジェーンが燃焼促進剤をかけ3年前の事件のことを聞く。水源を分けようと提案したが断られたことを話し捕まえようとするが、突然違う男が外から放火してきた。

何とか小屋からでた二人だったがそこにトミーが来ていた。ベンは捕まえトミーは事情を聞くことに。リズボンはトミーにはタイマーのような高度なことはできないというがジェーンはトミーに隠すのをやめろといい葬儀の時にドクロの服で来るのは頭が足りない人かイカレた殺人鬼だといい問い詰めると本性を現し自分がやったと答える。

最後にトミーはマデリーンに「すまない」と伝えてと頼まれ伝える。マデリーンは怒るが母と子を抱き合うようにお願いして家をでる。




怖かったです!特にトミーの顔が変わる瞬間が!!実際知的障害を装って犯行に及ぶ人もいますからね。わかる方法とかはないのでしょうか?

チョウが中二の時の先生とセックスしてる妄想をしてたと言った時は爆笑しました(笑)そんなこというタイプに見えなかったので驚きです!

リグズビーの告白後にすぐに寝ちゃってかわいいなと感じましたね。これから二人は進展していくのかな~

そしてレッド・ジョンを捕まえた時のジェーンがどうするか気になりますね。個人的には殺してほしくないですが・・・どうなることやら。

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーンサイモン・ベイカー
  テレサ・リズボンロビン・タニー
  キンブル・チョウティム・カン
  ウェイン・リグスビーオーウェン・イオマン
  グレース・ヴァンペルトアマンダ・リゲッティ

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。