海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
メンタリスト シーズン1-8話『赤信号』ネタバレ
カリフォルニア州デービスのモーテルで通報があり一人の警官サムが部屋に入るすると銃殺された男女の遺体が発見される。被害者の女性パトリス・マティガンの手のそばに、車のキーが落ちておりミルクの入った袋が落ちていた。外に出てキーレスで確認すると車を発見してドアを開けると赤ちゃんが乗っていた。
もう一人の被害者男性ジョー・パーセルは麻薬取締に関する検察側の証人でキャリスという麻薬売買を牛耳っている男を捕まえるところだったが、怖くなったのか行方をくらましモーテルにいたのだった。捜査は市警の刑事課のブレイクリー、プレシアドと合同捜査をするが警察側はキャリスの口封じのための犯行だと決めつける。ブレイクリーはサムの父親だとわかる。

持っていた免許所には住んでなかったがジェーンが車の中にあった届け物の住所に行くことにそこにはレイシーという友人がいて二か月前から住んでいて、昨日はジョーに食事を持って行ってそれから見ていないという。彼女から去年捕まったが不起訴になったこと、愛人がいていつもお金をもらっていることがわかる。

その時キャリスの住所がわかり突入して捕まえることに、事情を聞くがアリバイが認められる。ジェーンはパトリスの愛人が気になるといい、不起訴になったことは警察の人間ではないかと疑いプレシアドに話を聞く。プレシアドはパトリスとの肉体関係を認めるが何かを隠している様子だった。

プレシアドは犯行時刻にはブレイクリーの家で寝ていたというのでブレイクリーの家に行き奥さんと話す。アリバイはあったが奥さんは何かを隠しているとジェーンが言うと途端に様子が変わる、それに気付いてサムがやってくるが奥さんはブレイクリーが浮気をしているのを知っているのかとサムに聞き、そこにブレイクリーもやってくるがそこでジェーンがブレイクリーに殴られ捕まえることに。

ブレイクリーに話を聞くとパトリスとにお金を渡していたことを認め、銃がなくなっていることを話す。アリバイがあるので犯人ではなく、怒ってやってきたサムに捜査の協力を頼む。だがこれは罠でサムはまんまと引っ掛かり捕まる。ブレイクリーが来てすべてを話すように言われる。

サムはブレイクリーが浮気をしていることがわかってモーテルでパトリスを待ち伏せして話を聞こうとしていた。入るとジョーがいて、ジョーはキャリスの手下と勘違いして突然銃を構えたのでやむなく撃って2人を殺してしまったという。

だがパトリスはブレイクリーは隠し子で知ったのは4年前だったという、それを奥さんにも言えず黙っていたのだ。傷心したブレイクリー家にジェーンがパトリスの子供をつれてくる。微笑ましい顔をした2人を背にジェーンは家を離れる。




悲しい誤解が生んだ事件ですね。ブレイクリーも奥さんを信じて言えばよかったのに。

私がブレイクリーの立場なら言いそうですね。だって黙っているのは辛いじゃないですか!

でもサムはとても感情的でしたね、その表れは教育が厳しかったためでしょうか。コートを着ずに警察の服で行けば誤解されずに済んだのでは?とは思いましたが(笑)

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  メンタリスト THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉
  コレクターズ・ボックス1 [DVD]

  パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)
  テレサ・リズボン(ロビン・タニー)
  キンブル・チョウ (ティム・カン)
  ウェイン・リグスビー(オーウェン・イオマン)
  グレース・ヴァンペルト (アマンダ・リゲッティ)

  製作総指揮  ブルーノ・ヘルラー
           デヴィッド・ナッター
  メンタリスト公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。