海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フリンジ シーズン3-10話『運命』ネタバレ
ウォルターは脳が取り除かれたことで自分の知識を呼び起こそうと色々と研究していた。

ボストンの病院ではジョイスが夜中に廊下を徘徊していて人と会っているのを監視カメラで見ていた看護婦がジョイスに駆け寄るとジョイスがボビーがいたというが1985年に亡くなっているというがボビーは監視人がつれてきていたのだった。
病院の監視カメラに監視人がボビーと映っていたのだ。そこでジョイスに会い有名な歌手でウォルターがファンだったが昨日あったことをあまり覚えていなかった。監視人が来たことでウォルターが何かよからぬことがある時に来るといって不安がる。

その夜監視人宝石泥棒をしていた3人の男をやっつけそこにいた呼吸困難の女性店員ビクトリアを助けていた。

早速ラボにジョイスを連れてきて調べてみることに。彼を催眠状態にしてピアノを使い記憶を呼び出そうとする、ピアノをひいていると息子に会ったことを思い出していくが大事なところでオリビアに電話があり中断してしまうが監視人を見たということがわかる。オリビアピーターが向う。その後ジョイスがウォルターを助けると言っていたのを思い出す。

ウォルター牛乳に知識を蘇らす為の薬を混ぜて冷蔵庫に入れる。そこに監視人がやってきて、未来がわかるがどの未来になるかは予測できないという、監視人ピーターにキーを渡して女性を救ってくれと言われる。そこにピーターから電話があり女性店員ビクトリアと分ると会わせてけれと頼む。

ウォルターはラボに帰るとジョイスはまた思い出していて、ボビーは25年前に病院で老人になっているジョイスと会った夢を見たと聞いていたことを思い出す。ボビーの死因を聞くとピーターのせいで連鎖が起こりボビーが死んでしまったことがわかる。

車でラボに向かっているところで監視人がビクトリアの護送してる車に衝突吸入器を奪い逃走。呼吸困難になった彼女をウォルターが救いピーターが車で追うことになりキーを渡すように言われウォルターは拒むが悩んだ末渡すことに、ピーターは監視人を見つけ追いかけるが特殊な銃で撃たれて気絶してしまう。

ビクトリアを救いピーターも無事で人安心をしていたが、オリビアとピーターはラボに戻り薬が混入した牛乳を飲み倒れる。オリビアはウォルターに電話をして処置を施し一命を取り留める。監視人は体が弱いウォルターが牛乳を飲んで死んでしまうのを避けたのだとウォルターが言いありがとうと伝える。



監視人はなんでもできるな~(笑)と思いながらも彼らが何をしようとしているか未だにわからないですね。ただ歴史をあるところに向かわせたいといった感じでしょうか。

ウォルターはほんと音楽が好きなんだな~と思いましたね、前にも超音波の件で音の重要性を話してましたがそんなに体の中身に変化があるのでしょうか?私はあまり音楽を聴かないから疎いだけでしょうか(笑)

ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ  人気ブログランキングへ
フリンジFRINGE / フリンジ 〈サード・シーズン〉
コンプリート・ボックス [Blu-ray]


  オリビア・ダナム          (アナ・トーヴ)
  ピーター・ビショップ        (ジョシュア・ジャクソン)
  ウォルター・ビショップ      (ジョン・ノーブル)
  フィリップ・ブロイルズ      (ランス・レディック)
  アストリッド・ファーンズワース (ジャシカ・ニコル)

FRINGE公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。