海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フリンジ シーズン3-7話『キャンディマン』ネタバレ
向こう側の世界では、逃げるために以前助けてもらったタクシーの運転手ヘンリーに国防総省に船で連れて行ってほしいと頼む、船を借りるために一日待つことに。その後老人が仮面を被り子供のマックスをさらう事件の調査に行く、部屋には指紋が残っていて諮問に当分が分泌されていてキャンディーマンの仕業ということがわかる。
長官がブロイズルに話をしにいく、ブロイズルの息子は四年前にキャンディーマンにさらわれており息子の状態は悪く目も見えなくなり、運がよくても18まで生きられないという。調べていると二年おきに犯行が起こっていて首の後ろに何かをされた形跡がある。犯人による証言で若い男と年をとった男がいるという子供がいた。ブロイズルの息子である。

ブロイズルに子供に会わせてくれと頼むが断れる。リーと襲われた子供の症状は老化ではないかと話し、犯人は若返っていて老人から青年になったことで二人いたと間違えたのではないかと話しているとブロイズルから連絡があり息子のクリスと会うことになる。

二人の男のことを聞くと何も覚えていないという。クリスはキャンディーマンに誰かに話したら父親と母親をころすと脅されていたのだ。必ず守ると約束して話を聞く、そこで「暗闇から清めの炎が生まれる」という言葉を聞く。その言葉を使う協会がわかり向かい、そこで信者のリストをもらい捜索をする、その内の一人の家で若い青年が出て様子がおかしくクローゼットに逃げ込む。

クローゼットの下に隠し部屋がありマックスを発見して犯人が襲いにきたので銃殺。そこには若返る装置があった。事件は一件落着と思いオリビアは船に乗りこもうとしたときにマーカス新譜に教わったのではないかとブロイズルに電話する、マーカスに子供が話し妻も電話にでないと聞き急いで現場に駆け付ける。

間一髪でマーカスを射殺してなんとか無事に済ませることができるがブロイズルに記憶が戻ったことがバレる。子供を救ったこともあり見逃してくれる、船に乗り国防総省に乗り込み装置を機動してこちらの世界に来るが戻されてしまう。戻る前にそこに居合わせた人にピーターに電話をするように頼む。夜中にピーターに電話がありピーターは驚愕する。




あれで戻れるかと思ったんですけど中々うまくいきませんね・・・次のピーターの行動が気になりますね!

キャンディーマン怖すぎです!!それでまた出たと言われれば怖いでしょうね・・・そこでして若返りたいとは思いませんが・・

にしてもあの運転手のヘンリーは優しすぎですよね!始めは脅されていたのに(笑)


ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ  人気ブログランキングへ
フリンジFRINGE / フリンジ 〈サード・シーズン〉
コンプリート・ボックス [Blu-ray]


  オリビア・ダナム          (アナ・トーヴ)
  ピーター・ビショップ        (ジョシュア・ジャクソン)
  ウォルター・ビショップ      (ジョン・ノーブル)
  フィリップ・ブロイルズ      (ランス・レディック)
  アストリッド・ファーンズワース (ジャシカ・ニコル)

FRINGE公式サイト
関連記事
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。