海外ドラマのネタバレ復習日記

海外ドラマの紹介とネタバレ、感想を書いています。内容を知りたくないという方は見ないことをお薦めします。好きな海外ドラマはメンタリスト、ホワイトカラー、チャック、フリンジなどなど
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チャック シーズン1ー10話『チャック VS 天敵』ネタバレ
生き返ったブライスは捕まえられチャックを呼んでくれと言われる。バイ・モアでチャックはモーガンから感謝祭に行くのにアンナもついてくることを聞くがエリーのことをよく思っていないアンナとの状態を不安に思うチャック。そこにサラがやってきてブライスが生きていたことを知り合いに行く。

[チャック シーズン1ー10話『チャック VS 天敵』ネタバレ]の続きを読む
スポンサーサイト
フリンジ シーズン3-20話『序曲』ネタバレ
向こうの世界ではオリビアの子供の血液から装置を動かしこちらの世界を破壊しようとしていた。その時こちらの世界ではサムが異変に気づき動き出す。フリンジチームに連絡があり向かうと牧場の一帯が忽然と消えていた。ウォルターは渦が発生して世界が終わろうとしていると答える。
フリンジ シーズン3-19話『LSD』ネタバレ
ウォルターはベルの意識をオリビアか用意した死体に入れようとするが失敗する。その後ベルとピーターが話していると突然倒れだし病院に運ばれあと24時間くらいしかもたないという。急いでオリビアの意識を取り戻そうとしているがピーターはベルが自分が生き残るためにオリビアを消してしまわないかと心配する。
チャック シーズン1ー9話『チャック VS サラミ』ネタバレ
ルーとチャックは仲良く関係を続けていた。ルーの店で一枚のポスターを見つけ、データが蘇り元彼が開いているパーティーだと聞く。パーティーの主催者はスタブロスデミトリオスで父親のヤミ・デミトリオスは海運王で中東と繋がりがあるためおそらく兵器ではないかという。長官にチャックにそこに潜入するように言われ、ルーと一緒に行くことに。

チャック シーズン1ー8話『チャック VS 真実』ネタバレ
毒殺者と名乗るおことが男を捕らえて自作剤が入っている毒を飲ませてチップの所在はどこだと聞いて3時間後には死ぬから言うか死ぬかを選べと言っていた。バイ・モアではルーという女性が携帯の修理でやってきてチャックが引き受ける。

フリンジ シーズン3-17話『狙われたカーネリアン』ネタバレ
ジョー・Q・パブリックという男から検事局と知事のオフィス宛に1通のメールが送られてきた。殺害予のでメールで内容は「今日の午前11時5分きっかりに北緯35度4分西経116度49分の地点で、傲慢かつ強欲なる者が死をもって罰せられる」というものだった。

ジェーンはピクニックに行こうといい該当する地点であるモハーベ砂漠へ行くと、午前11時5分に空から男が落ちてきて死亡する。被害者はデイビット・ウィテカーでカーネリアン社の幹部6人とスカイダイビング中だった。インストラクターから話を聞くと、ナイフで切られていると昨日二回確認したといいパラシュートに詳しい人物でパラシュートは倉庫にあって鍵をかけてなので誰にでも犯行ができる事がわかり、夕べパラシュートを取れそうな人とインストラクターに話を聞くことに。

メンタリスト シーズン1-16話『「血眼』ネタバレ
ジェーンが出社しようとしているとヴァンベルトが男とキスをしているのを見つけて、それをリグスビーに話しているとジェーンの携帯電話に『近くにでかい爆弾を仕掛けた、お前に見つけられるか』という爆破予告のメールが送られてくる。ジェーンは「近く」と「でかい」いうキーワードをもとに駐車場のでかい車の中を捜す。
フリンジ シーズン3-18話『保因者』ネタバレ
向こうの世界のオリビアは病院で検査をすると保因者の可能性があると言われる。結果は少しかかると言われ帰宅をすると。誰かに捕まってしまう。リンカーンとチャーリーが行方を探しているとよく家の前に来るタクシーがいることが分かりそのタクシーの運転手に会うと、その人物はヘンリーだった。
フリンジ シーズン3-17話『魂の救済』ネタバレ
オリビアに入ったベルに話を聞くことに、オリビアは休眠状態で安全だという。ベルは前に向こうの世界でオリビアに会った時に出したお茶にソウル・マグネットを入れていたのだ。いつまでもオリビアの中にいるわけにもいかないので魂の器を探すことになり期限は48時間。
チャック シーズン1ー7話『チャック VS スタンフォード大』ネタバレ
スタンフォード大学で教授のジョージ・フレミングが講義中に誰かが追いかけてくる。急いで部屋に戻り資料を取り自分用に取っておいたディスクが狙われていると電話をして隠し通路で逃げる。サラとケイシーはCIA要員のフレミングを探しに行くのに彼の教え子だったチャックは捜査への協力を求められるが、大学時代のつらい経験から受けた傷が癒えていないチャックは、すぐに断ってしまう。

チャック シーズン1ー6話『チャック VS サンドワーム』ネタバレ
バイ・モアでは上司に昇進の話を持ちかけられモーガンの行動に気をつけるように言われるが次の日にモーガンが出社していないと聞きゲームセンターにいるモーガンを見つけるとゲーム対戦としていた。その相手を見るとデータが蘇りラズロという名前で危険人物だと分かりさり気なく帰ろうとするが、チャックはワズロが設計した時計をしていたので追手と勘違いして逃げる。

メンタリスト シーズン1-15話『口紅のメッセージ』ネタバレ
高級住宅でパーティーが行われているところ、一人の女声が口から泡を吹かせながら二階から飛び降りてきてきた。被害者はパーティーのホストであるスカーレット・マルケサと分かり、スカーレットの遺体を見たジェーンは、右目のマスカラが左目より濃かったことから、化粧直しの最中に毒を飲んだと考え浴室へ。するとそこにはお酒の入ったグラスと、口紅で書かれた「これでおあいこ」というメッセージが残されていた。
メンタリスト シーズン1-14話『深紅の情熱』ネタバレ
ある夜に三発の銃声があり翌日CBIが捜査をする。被害者はクレア・ウォルコットで夫は街の大物キース・ウォルコットだが、クレア浮気をしており現場は高級スパで部屋の様子から愛人との情事後に殺されたと思われた。現場に落ちていた薬きょうの位置などから、犯人は正面のドアから侵入し発砲していたので、愛人が犯人ではないがケガを負っていて逃げた先の血の跡があり追うと車があり、その車を調べると発砲があった直後だったので入ると愛人のポール・フリックがいた。
フリンジ シーズン3-16話『オスミウム』ネタバレ
ウォルターはベルの部屋に行き資料を見てウォルターの記憶を呼び戻すことができるのではないかという。その夜マサチューセッツ州の金庫倉庫でロープをつたいながら逆向きで降りてくる不審者二人を警備員が見つけ一人は逃げ一人は射殺してのだが、撃たれた男は中に浮いたまま死んでいた。
フリンジ シーズン3-15話『家族』ネタバレ
こちらの世界でピーターがこちらの世界にやってきて半年経った頃、ピーターはベットに「家に帰る」と書き置きを残し、氷った湖に行き氷を破り落ちて帰ろうとするが母親が助ける。ウォルターが帰ってきて話すが話の食い違いでピーターは自分の親じゃないというがウォルターは記憶が混乱しているのだというが母親は続けられないといい研究を早くするよう話す。
チャック シーズン1ー5話『チャック VS エビの鉄板焼き』ネタバレ
モーガンがチャックとエリーと最近会ってないからとパーティーをする為にサラと3人で中華料理店にやって来た。だがそこで働く女性が中国スパイのメイリン・チョウだということに気づいてしまい、ケイシーにデータを蘇らす為に資料を渡され夜通し見ることに、それによってエリーとモーガンの二人きりになっていて明後日の10月版母の日にはすっぽかさないでと釘を刺される。

チャック シーズン1ー4話『チャック VS 秘密の石』ネタバレ
ある日サラの部屋に仕事仲間だった麻薬取締局のカリーナが突然やってきて、ダイヤを奪うのを協力してほしいと言い、次の日に上司からペイマン・アラヒ邸に行きカリーナよりも早くダイヤを取るように命じられる。カリーナは同行するチャックのことが知りたくてバイ・モアに向かう。

メンタリスト シーズン1-13話『「血塗られた絵画』ネタバレ
A・P・ケイド石油のオフィスで警備責任者のフランクと受付嬢の女性デュエインが所長室でイチャついているところで男の遺体が発見する。被害者は社長のケイドの娘婿ハリー・ラシュリーで、社長室の壁から1点の絵が盗まれていた。
メンタリスト シーズン1-12話『「レッド・ラム〜殺人』ネタバレ
家族から行方不明の16歳少年コーディを探し森で遺体が発見される。殴られた後があり遺体の周りに置いてあった五芒星などから、魔女儀式によって殺されたのではないかと思われた。コーディの両親に会い話を聞くと、コーディは自称魔女のタムジン・ドウヴの飼い猫を殺したせいで、ドウヴに殺しの呪いをかけられていた。
フリンジ シーズン3-14話『愛の力』ネタバレ
マンションから複数の人が飛び降りた事件が起こる。落ちた位置やマンションで不可解なことがあることでフリンジチームがやってくる。ウォルターはここが向こうの世界の亀裂の始まりだといって心配する。地震計を持ってマンションに行くことに。
チャック シーズン1ー3話『チャック VS タンゴ』ネタバレ
チャックは昇進の為にパソコンの修理を2日で終わらせるように言われる。オタク軍団とモーガンはパソコンの修理をすることになる。チャックオークションにラ・シウダットが来るという。それがラ・シウダットの正体がわからないのでオークションチャックを連れて行くことになる。

チャック シーズン1ー2話『チャック VS ヘリコプター』ネタバレ
チャックを監視するためにサラは向かいのホットドック店で働くことに。チャックの記憶を抜き取ろうとジョナス・ザーナウ博士に見てもらう。また後日本格的に記憶を抜き取ることに、帰る途中でジョナサンの乗車中の車が爆発した。焼け焦げた携帯からNSAのものだと分かりケイシーを疑う。

メンタリスト シーズン1-11話『レッド・ジョンの友人』ネタバレ
一年前にレンフルーの家でレンフルー家の使用人マリスカの娘アンディーンの遺体が寝室で発見される。寝室では中からカギが掛けられて密室状態だったこと、突入時にナイフを所持していたことから、遺体のそばにいたジャレッド・レンフルーが有罪判決を受ける。
フリンジ シーズン3-13話『絶滅』ネタバレ
向こうの世界では体内に昆虫が出てきて死亡する事件が起こる。捜査でこの昆虫は本来羊に寄生し共生するのだが母体を食い破ることはないという。
チャック シーズン1ー1話『チャック VS 運命』ネタバレ
バイ・モアで働くごく普通の青年チャック(チャールズ・バトウスキー)は、ある時大学時代の旧友ブライス・ラーキンからメールが届く、メールは膨大な画像でチャックはその場で倒れてしまう。ブライスはCIAのスパイで国家機密のデータを盗みそれを暗号化したものをチャックに送ったのだった。

メンタリスト シーズン1-10話『赤レンガの虚栄』ネタバレ
リーランド大学のシンポジウムで、壇上に立った教授のアレックス・ネルソンが水を飲んだ直後に死亡する。ソフィー・ミラーという女性から電話があり捜査を依頼される。ネルソンと同じストゥッツァー研究所の研究員でパトリックの知り合いのソフィーはネルソン殺しの疑いをかけられる。
メンタリスト シーズン1-9話『真っ赤な炎』ネタバレ
マルケサという町で放火殺人らしき事件が起きる。放火調査班にいたリグズビーは燃えた跡を探すとガレージのドアがカギをかけてあることが分かり殺人事件として調査を始める。タイマーで発動するようになっていて燃焼促進剤も使われて点火させるなど手が込んでいた。
メンタリスト シーズン1-8話『赤信号』ネタバレ
カリフォルニア州デービスのモーテルで通報があり一人の警官サムが部屋に入るすると銃殺された男女の遺体が発見される。被害者の女性パトリス・マティガンの手のそばに、車のキーが落ちておりミルクの入った袋が落ちていた。外に出てキーレスで確認すると車を発見してドアを開けると赤ちゃんが乗っていた。
メンタリスト シーズン1-7話『朱をそそぐ』ネタバレ
女性が建物から出てきて歩いているところ車にひかれた。CBIが現場検証をしているとクリスティーナという女性が近づいてきて被害者ローズマリースピリチュアルカウンセラーで事件が起きる前まで、自宅でローズマリーの亡き夫と交信していたと話す。カウンセラーの際、ローズマリーに危険が迫っているという夫からの警告を伝えたばかりだと言う。
メンタリスト シーズン1-6話『冷血』ネタバレ
ネバダ州とカリフォルニア州の境目で、切り落とされた右手の手首が発見される。手には43という数字が書かれており、リグズビーは手首だけではわからないというがジェーンは被害者は社交的で金持ちでホテルかカジノの経営していると予想してピタリと答えるネバダでホテルとカジノの経営しているジム・マイヤーと判明。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。